レズビアンの生き方~恋人・セフレ・友人~

セフレを作るならビアンイベント?

ビアンって?

セフレをつくるならこのサイトを御覧ください!:衝撃の出会い系攻略

ビアンというのは「レズ・ビアン」の略称ですね。最近はレズビアンのことを「レズ」というと怒る人もいますから、「ビアン」と表現するのが適切だと思います。

私には同性愛者の友人が沢山いますが、みんなとてもユニークで興味深い考えを持ち、私はいつも話にのめり込みます。
例えば、彼女たちの性の事情などは複雑な様で単純だったり、でもセックスは必要らしくセフレ作ったりしていて、本当に興味深い限り!
でも、今でこそ増えては来ましたが一般的に認められたカルチャーとは、まだ言えませんよね?
セフレを1人作るのも一苦労なんじゃ…とおもいきや、全然セフレやら恋人やらゲットしてるし、出会いもしてる。
どこでそんなに出会いとかがあるの?って聞いたら、レズビアンのためのイベントや、同性愛者の集まるBARなどもあって、そういう所でセフレはだいたいゲットするんだとか。
いやはや、同じ女性とは思えない肉食具合で清々しい!

渡しの友人の場合は、性同一障害ではありませんから、普通に一緒にいる分には普通の女の子ですが、違うのは本当に恋愛に関するポイントだけなんですね。
それ以外は服も好き、メイクも甘いものも好き、何かしら男らしいところがあるわけではありません。
なので、いつも本当にこの子たちがビアンであることを忘れてしまいます。
あ、強いていうビアンっぽいところといえば「まあ、女のコだし。」と思って目の前で着替えたらやっぱり恥ずかしがっていました。
やっぱり、女の体見るの恥ずかしいのか、とひとりで納得した私です。